2007年02月17日

サイズアップ

ピラニーの水槽を40cm水槽から60cm水槽にサイズアップしました

DSC00622.JPGこんな感じです

少しは広々としました

DSC00623.JPG

CROWの60cmをピラニーに
CROWは衣装ケースに移動しました
こんな時期になんですが

ニックネーム 慶祐 at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

当選発表

先ほどFM3月号を買って来ました

12月号と1月号の応募券を貼り付け投函した日以来、楽しみに待ってました

今年はFMを12巻全て集めようと努力してます

一月号でアロプレと絵を送りました

なんと!

小窓ですが僕の描いたアロワナがUPされてました!

載せてあるのは151ページの左上です

今月号も投稿しようと思います

絵と千魚万来と浮き袋に!

僕は浮き袋のコーナーが気に入ってます

沢山のAQUARISTの思いや思い出、出来事などが紹介されているからです

それでは
ニックネーム 慶祐 at 20:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

可愛そうに

気を付けなければならない事
こんな事には成らない様に皆様・・・お気をつけて


http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=21845
ニックネーム 慶祐 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

購入

ついさっきアクアショップエースより帰宅しました

ダトニオプラスワン・・・購入しちゃいましたw
1600円でした
お金が足りたのでメダカ20匹を序に買ってきました。


DSC00612.JPG
DSC00613.JPG
こんな感じです

まだ慣れてないようで隅の方にジッとしています
袋の中では泳ぎまわってたんですけどね
なのでライトは消しました
明日辺りにはつけてもいいかな

また後で様子をみてきます昨日の事
ニックネーム 慶祐 at 19:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

当たりました

FM一月号の千魚万来と言うコーナーに応募してました。
ディスカスのキーホルダーに応募しました。
当選人数は15名です。
こちらです。
DSC00599.JPG
拡大
DSC00600.JPG
こんな感じです。
使うのは勿体無いし・・・
飾っとこうかなw
ニックネーム 慶祐 at 17:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

一日を経て

今日はピラニー復活祝い?と言うことで、ピラニーにプレゼントを買ってきました。
子赤です。
お裾分けとしてアロワナ水槽にも一匹投入。

ピラニー・・・早く元気にならないかな
順調だと思います

DSC00596.JPG
ニックネーム 慶祐 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピラニーの復活劇

昨日の夕方、四時頃だったと思います。
その時、部屋の電気プラグの整理をしていました。
僕は水槽のプラグを抜き、掃除をしてから、またプラグを差し込みました。
「シューーー」っと音がしたので音がした方を覗いた。
なんと、ピラニーの水槽のライトから焦げくさい臭いと共に、白い煙があがっていました。
急いでプラグを抜き、ピラニーの様子を覗くと・・・
斜め上に頭をあげて、弱々しく泳いでいました。
様子を見るために、30分位眺めていました。
最初は斜め泳ぎ。
次に、頭を水面に向けたまま泳ぎ、昼に食べた餌を全部吐き、底面に横たわり、ほぼ、虫の息でした。
僕自身諦めかけていました・・・
最後はせめて暖かい環境で息を引き取って貰おうと、50Wヒーターを入れ、飼育読本などを読みながら観察した。
依然として横たわったまんまだった。

ピラニーには色々な思い出がある。
初めて飼育した肉食魚であったからだ。
肉食の世界を教えてくれたからだ。

そして、最後の観察にしようと思い自室へ・・・
そこには、ピラニーが正常な位置で泳ぐ姿が・・・あった・・・
肉食魚の強さには度肝を抜かれた。
立ち直っているピラニーの姿を見たので思わず完成をあげた
ニックネーム 慶祐 at 03:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする